FC2ブログ

記事一覧

海外FXのハイレバを利用して3か月で10万円を6億円にした人



海外FXのハイレバを利用して3か月で10万円を6億円にした人


海外FXと言えばハイレバですが、

海外FXでは400倍~2000倍のレバレッジを効かせて

取引することができます。

ちなみに他にレバレッジがかけられるものとして

株や国内FXがありますが、

ある程度のまとまった資金がないと大きく増やすことは困難です。


ところで、数年前までは、ただのフリーターがFX取引で億万長者や

FXで普通の主婦が〇億円の脱税などのニュースが

世間をにぎわしていました。

ただ国内FXのレバレッジ規制により最近は

めっきり聞かなくなってしましましたが

海外FXのハイレバを利用することで、

この悩みは解消されます。




その海外FXのハイレバを利用したトレーダーの中でもとくに有名なのが

伝説トレーダーのGFF氏。

10万円を元手にFX取引をはじめ、わずか3か月という短期間で

6億円の利益をたたき出した強者です。


そのGFF氏は

「もともとお金を持ってる方は別ですがそれこそ10万円を元手に億を目指すとなればこれからは海外業者(軒並み400倍程度の高レバレッジでの取引が可能)を使う以外考えられないんじゃないでしょうか。

相場の世界では「低レバレッジで安全運用を」というのがセオリーになっていますが、僕的には少ない金額を高いレバレッジで運用してどんどん増やしていくやり方が安全で億万長者になる確率が高いんじゃないかと思います」



引用元:http://getnews.jp/archives/135205/gate


GFF氏も語っていますが億万長者への近道は

ハイレバで短期決戦し、「上限枚数を扱える資金量まで増やしたら、

あとは安定飛行で巡航する」というパターンが実は最も安全かつ

迅速に億万長者となる近道ではないでしょうか。


このように海外FXのハイレバを利用すると、元本が少額でも短期間のうちに資産を

途轍もなく増やすことが可能です。


ただ、それにはある程度のトレード技術が必要なのは言うまでもありません。


またハイレバは危険と感じている方も多いと思いますが、

実際、低レバでも負け続ければそのうち資金はゼロになるわけで、

ハイレバだから危険とか低レバだから安全というのはナンセンスで無意味です。

単にその結果の現れ方の時間軸が違うだけで

ハイレバは加速度的に成功または失敗し、低レバはゆっくり成功するか

ゆっくり破滅するのかのどちらかというだけです。


繰り返しますが、海外FXのハイレバレッジの魅力は何と言っても

短期間で一攫千金をゲットできるという点ですが、

上記でも触れたようにハイレバ本来のメリットは

証拠金が少額で済むということがあげられます。


例えば、1ドル110円として10万通貨の取引の場合

国内FXの場合は約44万円の必要証拠金が必要となります。

これに対し、レバレッジ888倍海外FX XMの場合は上の例に当てはめて

同様に計算すると12380円の必要証拠金が必要となります。

海外FX XMの場合は国内FXと比べると極めて少ない証拠金で済ませますが、

証拠金が少なく済むということは上記のGFF氏の例のように、

元本が少額でも大きなリターンを得ることが可能となり

国内FXと比べて圧倒的有利に投資資金を運用することができるのです。


ここで具体例を挙げてみますと

例えば投資資金が20万円あったとして1日で10万円を稼ぐには

国内FXの場合は2万通貨~3万通貨のポジションをとることが限界となります。

すると300pips~500pipsを抜かなければいけません。

1日で合計300pips~500pipsの利ザヤを稼ぐのは

プロのトレーダーでも至難の業です。


一方、海外FX XMのレバレッジ888倍の場合、上の例に当て運用すると

100万通貨以上のポジションをとることができますがハイリスクなため

ここでは少し余裕をもって50万通貨(5lot)で運用するとします。

するとわずか20pipsの利幅を抜くだけで、10万円稼ぐことができます。


もちろんレバレッジをかければかけるほど、

ハイリスクハイリターンになるのは確かです。

しかしその分利ザヤも大きいため厳選したエントリーポイントで

参入すれば莫大な利益をもたらしてくれる確率は俄然高くなります。


また1日のエントリーポイントが増えれば増えるほど

FX取引は負ける確率が上がります。

少ない投資金でFX取引を行いたい場合は、

ここぞというタイミングでハイレバを仕掛けることで、

結果的に利益が残りやすい傾向になるのです。


ただ、いくら必要となる証拠金が少なくて済んでも、

大きなレバレッジでトレードすればそれによって

生じた莫大な損失は追証システムによって

請求されるから意味ないのではないかという疑問が生じると思いますが、

実は海外FX XMでは日本のような追証システムが存在せず

ゼロカットシステムを導入しています。


このゼロカットシステムとは、

例えば地政学リスクなどの不測の事態で

業者の機能が停止、或いは麻痺してしまい

ロスカットが発生せずに、口座残高がマイナスになった場合、

このゼロカットが発動されると、

その口座残高のマイナス分は自動でカットされる、

つまり帳消しになるということです。


このため、海外FX XMの場合どれだけ損失がでようと、

ひとたびゼロカットが発動されると

トレーダーの身に降りかかる実質的な損失は

口座内の元本のみということになるのです。

例えば1万円入金して30万円マイナスになっても、

自分が損するのは1万円だけ。

残りの29万円はXMが肩代わりしてくれます。


XMの場合は、最悪でもFX口座内の証拠金がゼロになるだけで、

どんなに大きなマイナスが発生しても借金には至らないという

ユーザーにとって本当に有難い制度になっています。


投資環境が進んでいる海外FXではレバレッジが

最大400、500倍くらいは普通であり、

XMでは最大888倍もの取引ができることもあり、

今もっとも注目されている

海外FX業者のひとつとなっています。


ハイレバが最大の魅力である海外FX XMですが、

同時に大損してしまうのではないかという

誤解をしているトレーダーは少なくないと思いますが、

XMゼロカット制度がある限り、

国内FXの感覚とは全く異なり

借金を恐れることなく、安心して取引を行えるのです。


【安心できる海外FXブローカーXM】


・総額$5000の豊富なボーナス
 例)5万円入金の場合、100%ボーナスで計10万円からトレード可能

・追証なしだからハイレバトレードも可能

・レバレッジ888倍なので元本も少額で済む

・日本語サポートの充実

・安心の出入金制度


⇒ XM公式ページ

【最新版】XM口座開設方法 詳細説明でカンタン口座開設!




関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

応援よろしくお願いします!!

.

一言

ケンシンと申します。ジョージソロスの名言「良い投資とは退屈なものだよ」をこよなく愛する者です。最終的な投資判断は自己責任でお願いします。

お問い合わせ