FC2ブログ

記事一覧

海外FXハイレバ手法の極意は超シンプル?3か月で10万円を6億にした手法を検証する!!

2019年11月11日更新

海外FXハイレバ手法の極意は超シンプル?3か月で10万円を6億にした手法を検証する!!

応援よろしくお願いします!!

にほんブログ村 為替ブログ ポンド円へ
にほんブログ村


ポンド円ランキング


海外FXの魅力は何といってもハイレバですが、

そのハイレバを利用して短期間のうちに途轍もなく資産を増やした

ことで有名なのが、伝説のトレーダーGFF氏。

GFF氏はたった3か月の短期間で資産を10万円から6億へと増やしました。

GFF氏は2008年10月頃にFXを開始して、その後は負けていましたが

2010年に勝ち始めて、わずか3か月弱の間で最大6億円もの利益を

たたきだしました。

そして資産が4000万円の時に「自慢したい」とニコニコ動画を始めて、

フォロワー数千人の大人気コミュニティに成長。

その後フライデーにも取り上げられるなど、一躍時の人に。

そして気になるのがそのFXハイレバ手法なんですが、

GFF氏のFX手法はあまりにもシンプルで拍子抜けしてしまうほどです。


ただ、ある程度の資産を構築している為替トレーダーに共通していえることは

FX手法がGFF氏のFX手法と同様にとてもシンプルだということです。

反対に、テクニックや手法ばかりに頼っている人で、

長期的に勝ち続けているトレ-ダ-はあまりいないようにも思えます。

ある熟練ディーラーは「FXのトレード手法って色々あるように見えるけどね。

基本的には順張り逆張りの二つだけだから。それ以外は深く考える必要はないんだよ」

一見シンプルすぎるアドバイスですが、

結局のところは、流れに乗るか、流れの逆に立ち向かっていくしかない

ということではないでしょうか。


GFF氏のFXハイレバ手法で資産を10万から6億に しかしその後・・・




GFF氏はたった3か月の短期間で資産を10万円から6億へと増やしました。

ところがその後、3億円ものロスカットを喰らうなど

最終的に資産の大半を失ってしまいます。



GFF氏の資産の流れ

含み益6億円で、利益を4億5300万円で確定。
更に3億を失い、1億円を切って、最終的に30万円。

年末に1000万円ほど利益があったので、後に税金が110万円ほど発生して、
支払えないので自動車会社の期間工に逆戻り。




GFF氏は

その当時、ニコニコ動画の生配信をしていたため

放送をしていなかったら無茶をしなかったと語っています。


ただGFF氏は資産を6億円まで増やしたことは事実です。

6億円まで増やしたFX手法を「まぐれ」と決めつけるのも

あまりにももったいない話だと思いますが、

そこから学ぶべきものは必ずあるはずです。


そこで今回、GFF氏のシンプルなFXハイレバ手法を検証したいと思いますが

本人はFXの手法について、あまり多くを語っていないため

多少の推測が入ってしまうことをご了承下さい。


海外FXハイレバ シンプル手法検証 RSIを使ったシンプルな手法




GFF氏の海外FXハイレバ手法は非常にシンプルで、代表的なもので

RSIにトレンドラインを引くという手法です。

RSIは逆張り用のテクニカル指標として最も有効な指標の1つですが、

比較的うまく機能するのは保ちあい、あるいは穏やかなトレンド相場だけです。

非常に強力なトレンドにおいては、あまり機能しないといわれています。


そのGFF氏のRSIを使った手法は、チャートにRSIを表示させ

RSIの値をローソク足に見立ててトレンドラインを引いていきます。

トレンドラインの反発や抜けを狙うというシンプルすぎて

拍子抜けしてしまう手法です。


RSI手法


上の画像をご覧ください。

RSIのトレンドラインをブレイクした2か所を矢印で示していますが、

2回とも成功しています。

もっともこの時期の相場環境は持合いなので全て成功したのかもしれません。


ちなみにチェックする時間足は1時間足、4時間足など比較的大きな足のようです。


海外FXハイレバ シンプル手法検証 窓埋め




もう一つのFXの手法は窓埋めです。

窓埋めはメジャーな手法で、週明けやレートの急変時に生じた

隣り合うローソク足の空間を埋め戻すといった、

相場の性質を利用した手法です。


窓が開いたら窓を埋めにいく方向にエントリーするという

非常にシンプルなFX手法です。

ただ海外では「窓埋め」の手法のみで書籍が出版されるくらいに

意外と奥の深いFX手法とも言えます。


海外FXハイレバ シンプル手法検証 為替相場の見通しはプロの情報を収集する




GFF氏は日足のトレンド判断を行うために、プロの情報を随時入手していました。

一人は吉田恒さんともう一人は川合美智子さんです。

吉田恒さんは様々なメディアで情報を配信しているストラテジストです。

そして川合美智子さんもストラテジストとして活躍され

一部のトレーダーに強い支持を受けています。

川合さんのブログだけでトレードをしている方もいるそうです。


川合さんのブログ⇒http://www.trade-trade.jp/blog/kawai/




GFF氏も川合さんのブログを毎日チェックし、そこに自分のFXハイレバ手法を

ミックスさせて日々のトレードを行っていたのです。


海外FXハイレバ シンプル手法検証 まとめ




いかがでしょうか。

GFF氏のシンプルな海外FXハイレバ手法が垣間見えたと思いますが、

ただテクニカルに頼るだけではなく、

為替のプロの相場予想も参考にしながら、相場の見立てをしていくという

非常に堅実な、尚且つ精度の高いトレードを日々淡々と行っていたことが

うかがえます。


もちろん運も味方にしたことは否めませんが、上記のような緻密で戦略的な

トレードが実践されていたわけで、

運や「まぐれ」だけで6億円を稼ぐのは不可能だと思います。


このように海外FXのハイレバを使うと、

短期間でとてつもなく資産を増やすことが可能です。

というのも、ハイレバは少ない資金を使って

大きな金額を動かすことができるからです。



例えば、1ドル110円の場合、

レバレッジ888倍の海外FX XMで運用すると

10万通貨取引の場合、必要証拠金が12380円と小額から

大きな金額を動かすことが可能です。


またGFF氏と同様に投資資金を10万円から初めて

1日の獲得pipsが10pips、そしてレバレッジは100倍で

上記のXMで複利運用をした場合、4か月弱で1億円に達します。


✔POINT

レバレッジ100倍時のロット管理としては、

口座残高×100(レバレッジ)÷1000(万円)=lot数



因みにレバレッジ100倍は

口座残高が10万円の場合1lot

50万円の場合5lot

そして100万円の場合は10lotと

上記の計算方法と損切りをしっかり行えば

レバレッジ100倍は、一気に資産を飛ばさない倍率ですので

ロスカットを恐れず、比較的余裕を持ったトレードが行えます。




さらに海外FXは自分が証拠金で預けた金額以上の

マイナスがないので、借金を背負うリスクはありません。

この点からも個人的に安全性が高いのは海外FXだと思いますが

海外FXの中でも上記でも触れたXMがおすすめです。

XMは2009年創業のまだ新しい会社ですが、

今現在までの快進撃は凄まじいものがあります。

まずは何といっても全世界の投資家数は100万人を突破!

そして公式スポンサーにウサイン・ボルトを起用するなど

信用の面でも他の海外FX業者を凌いでいます。

さらに総額50万円まで継続してもらえる入金ボーナスも魅力的です。

今ならXMでは入金額が2倍になるキャンペーンも行っていますので

ぜひ、チェックしてください。


>>入金額が2倍になるキャンペーンの詳細


小額からでも億トレーダー可能なXMの詳細はコチラ↓↓↓

海外FXで日本人口座開設者No1のXM 完全日本語対応で初心者も安心!





XM ハイレバのメリットとは


繰り返しますが、

ハイレバの魅力は短期間で一攫千金をゲットできる点ですが

ハイレバ本来のメリットは証拠金が少額で済むということがあげられます。


例えば、1ドル110円として10万通貨の取引の場合

国内FXの場合は約44万円の必要証拠金が必要となります。

これに対し、レバレッジ888倍の海外FX XMの場合は上の例に当てはめて

同様に計算すると12380円の必要証拠金が必要となります。

海外FX XMの場合は国内FXと比べると極めて少ない証拠金で済ませますが、

証拠金が少なく済むということは上記のGFF氏の例のように、

元本が少額でも大きなリターンを得ることが可能となり

国内FXと比べて圧倒的有利に投資資金を運用することができるのです。


ここで具体例を挙げてみますと

例えば投資資金が20万円あったとして1日で10万円を稼ぐには

国内FXの場合は2万通貨~3万通貨のポジションをとることが限界となります。

すると300pips~500pipsを抜かなければいけません。

1日で合計300pips~500pipsの利ザヤを稼ぐのは

プロのトレーダーでも至難の業です。


一方、海外FX XMのレバレッジ888倍の場合、上の例に当て運用すると

100万通貨以上のポジションをとることができますがハイリスクなため

ここでは少し余裕をもって50万通貨(5lot)で運用するとします。

するとわずか20pipsの利幅を抜くだけで、10万円稼ぐことができます。


もちろんレバレッジをかければかけるほど、

ハイリスクハイリターンになるのは確かです。

しかしその分利ザヤも大きいため厳選したエントリーポイントで

参入すれば莫大な利益をもたらしてくれる確率は俄然高くなります。


ただ、いくら必要となる証拠金が少なくて済んでも、

ハイレバレッジでトレードすればそれによって

生じた莫大な損失は追証によって請求されるから

意味ないのではないかという疑問が生じると思いますが、

実は海外FX XMでは日本のような追証が存在せず

ゼロカットシステムを導入しています。


このゼロカットシステムとは、

例えば地政学リスクや雇用統計などの

相場急変時に業者の機能が停止、或いは麻痺してしまい

ロスカットが発生せずに、口座残高がマイナスになった場合、

このゼロカットが発動されると、

その口座残高のマイナス分は自動でカットされる、

つまり帳消しになるということです。


このため、海外FX XMの場合どれだけ損失がでようと、

ひとたびゼロカットが発動されると

トレーダーの身に降りかかる実質的な損失は

口座内の元本のみということになるのです。

例えば1万円入金して30万円マイナスになっても、

自分が損するのは1万円だけ。

残りの29万円はXMが肩代わりしてくれます。


XMの場合は、最悪でもFX口座内の証拠金がゼロになるだけで、

どんなに大きなマイナスが発生しても借金には至らないという

ユーザーにとって本当に有難い制度になっています。


投資環境が進んでいる海外FXではレバレッジが

最大400、500倍くらいは普通であり、

上記のGFF氏もその利点を生かして、

短期間で途轍もない資産を築いたわけですが、

XMでは最大888倍もの取引ができることもあり、

今もっとも注目されている

海外FX業者のひとつとなっています。


ハイレバが最大の魅力である海外FX XMですが、

同時に大損してしまうのではないかという

誤解をしているトレーダーは少なくないと思いますが、

XMゼロカット制度がある限り、

国内FXの感覚とは全く異なり

借金を恐れることなく、安心して取引を行えるのです。


【海外FX最大手のFXブローカーXM】

・総額$5000の豊富なボーナス
 例)5万円入金の場合、100%ボーナスで計10万円からトレード可能

・追証なしだからハイレバトレードも可能

・レバレッジ888倍なので元本も少額で済む

・日本語サポートの充実

⇒ XM公式ページ

XMの詳しすぎる口座開設方法 これを見れば約5分で口座開設完了!

XM利用投資家数 196カ国 100万人突破!












関連記事

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

応援よろしくお願いします!!

.

一言

ケンシンと申します。ジョージソロスの名言「良い投資とは退屈なものだよ」をこよなく愛する者です。最終的な投資判断は自己責任でお願いします。

お問い合わせ